【コロナ追跡アプリ】「COCOA」実際に使ってみたらバッテリー消費量が半端なかった

コラム

政府が開発したコロナ追跡アプリ「COCOA」

ニュースで報道している側としては、やはり自分がダウンロードしないと嘘だし、なによりひとりでも多くの人が利用しないと意味がないと思い、スマホにインストールしてみました。

インストールして起動したら、あとはbluetoothをONにするだけ。特になにかを登録する必要はありません。

これで、スマホを持ち歩いて外出、のちに陽性となったひとがこのアプリを通じて陽性と登録し、そのひととどこかで接近していたことがわかると、それをお知らせしてくれるものです。

起動画面 至ってシンプルです

軽症者や無症状者が多くいるということで、たしかにこれは皆が使い出したら便利。

緊急事態宣言が解除されてから、徐々に電車に乗ったり、買い物にでかけることが多くなってきた今、精神的な支えになるのも事実。

「陽性者との接触を確認する」をタッチしたのち表示される「陽性者との接触は確認されませんでした」の文字をみると、やはり安心します

「接触確認」もワンタッチ

ただ…めちゃくちゃバッテリー消費するんですよね…普段、Bluetoothは使う時にしかONにせず(めったに使わない)、常時オンはWiFiくらいで、1日充電しないで、通常の仕様の範囲(時折メールチェックしたり、LINEしたり)だった場合、夕方頃で残量が60%ー70%くらいなのですが、このアプリをインストールし、Bluetoothを常時オンにしたら…お昼には50%になっていました。

ちなみに、スマホは一年ほどまえに当時の最新機種(しかもグレードが高いもの)に買い換えたばかりなので、バッテリーは劣化している印象はありません。

どうにかうまく使えないか、と、家にいるときはオフ、外出時はオンにしようと思ったのだけれど、そのうちオンにするのを忘れて…結局、インストールしたものの、ほとんど使わなくなってしまいました。

たぶん、こういう人が多いんじゃないかなぁ…

GPSを使い「自宅登録」をできるようにして、その際は自動でBluetoothがオフになるような機能があればいいのだけれど…実際に、いま使っているスマホは、自宅登録したら、自宅にいる時は暗証番号などを入力しなくても、自動でアンロックできる機能があるから、そんなに難しい話ではないとおもうのだけれど…

なかなか課題は多いように思えたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました