【軽井沢】駅前でそば打ちに釘付け「かぎもとや」

そばとうどんが大好きなチビ丸。さぁ帰ろうかとお昼前に宿を出たら、突然「おなかがすいた!」というので、ぐぐったところ中軽井沢駅前においしいと評判のおそば屋さんを発見。
店に入ってみると、目の前で「そば打ち」中!これはいい経験かも、と食後にチビ丸に「おそばができるところをみてみよう」と見せにいってみると…

かぎもとや 中軽井沢本店

駐車場は駅前に20台分はあり

中軽井沢駅の目の前にある「かぎもとや」。駐車場は中軽井沢のロータリー駅前にどーんと20台分用意されています。日曜日の午前11時30分にいきましたが、数台停まっているのみ。でも、店に入ってみると8割埋まっていました。さすが人気店。

かぎもとや駐車場 午後1時には8割埋まってました

テーブル席の他、四人掛けの座敷が2つありました。

メニューはごらんのとおり。そばのほかにうどんもありました。

温かい蕎麦はありません

歯ごたえしっかり味もばっちり

チビ丸はとにかくそばが食べたい、というので、もりそば大を注文。デカ丸とわけることに。
ボリュームはばっちり。むしろこんなに多かったとは!大人の男性ならば、これで十分じゃないかと思える量です。

肝心のそばは文句無し。歯ごたえばっちり。香りも最高。久しぶりにおいしいおそばを食べたなぁと満足しました。

もりそば 大盛り

ちなみに、チュウ丸は山菜うどんを頼んでいましたが、こちらもお出汁がきいてておいしかったです。温かいものを食べたかったんだって。氷点下5度でしたからね…わからなくもないけれど…そば屋なのに、ねぇ。

目の前でそば打ち

店内の片隅では、ずっとそば打ちをしていました。ひっきりなしに客が出入りしていたので回転がかなり早い模様。

これはいい、と思いチビ丸に「おそばができるところをみてみたい?」と聞いたら、目を輝かせて「うん!」とひとこと。

食後に覗いてみると…「粘土みたいになってる!」と大興奮。はじめは確かに粘土のような塊。これがどんどん平たく伸ばされていき、最後に包丁で細く切られる一連の作業をずっと見守るチビ丸。釘付けとはまさにこのこと。

目の前で蕎麦ができあがっていく

5歳児からしたら新鮮この上ない経験だったんでしょうね。

終わったらひとこと「ねぇ、パパ。初めからまたみたい」

いや、もういいでしょう(笑)

職人さんんお礼を言ってお店をあとにしたのでした。

そば好きならぜひ!

どんどんお客さんが来ていたので、さすが有名店。駅前なので目立つとはいえ、どんどんお客さんが来ていました。
デカ丸としては、そばが出来上がっていく過程をチビ丸に見せてあげることができたのは、思わぬ副産物だったな、と大満足でした。

【かぎもとや 中軽井沢本店】
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3041-1
電話:0267-45-5208
営業時間:午前9:00~午後20:00
定休日:水曜日

 

コメント