【軽井沢】スキー場で想定外のコロナ対策 奇跡なドカ雪!なのにスカスカ!

でかけて遊ぶ

今シーズンもこれでラスト…3月中旬、昼過ぎに土曜日に都心を出て、午後3時ごろ軽井沢に着いてみると…雪が!しかもずっと降り続いている!

これは明日(日曜日)のスキーに期待がもてる!とはいえ、なんせ、いつもは混んでいる日曜日。2月に来た時は新型コロナ&暖冬でかなり空いていたけれど…今回は"新型コロナの感染拡大を防ぐ瀬戸際"の2週間もすぎたことだし…しかもドカ雪。

さすがに混んでいるかなと思いきや…

リフト乗り場は半分くらいの列

プリンスホテルの駐車場がから一番近いリフト乗り場。「イースト高速リフト」は、週末・日曜日ともなると長蛇の列に。改札前は人でぎゅうぎゅうになりますが…日曜日なのに少ない‼︎

イースト高速リフト乗り場

 

やはり新型コロナの影響なんでしょうね。

前日に雪がどかんと降った上に快晴。さらに空いている。なんと素敵なコンディション!テンションあがります。

ちなみに…お一人様用レーンは閉鎖されていました。「新型コロナ対策」ということですが…知らない人と隣り合わせに乗るのを避ける、ということでしょうか…フードがついているとはいえ、「屋外」ですし、そもそも咳が出るひとはスキーに来てないとおもうのだけれど…これがダメだったら、電車はどうなるんでしょうか…

「コロナ対策」でお一人さまレーン閉鎖

 

家族が休んでいる間に、お一人様用レーン使ってガンガン滑るデカ丸としては少し残念な措置。

うーん。ほんとうによくわからない。

コースももちろん…

午後になるとイースト高速リフトもそれなりの行列ができるようになりましたが、それでも、通常に比べたらだいぶ少ない。6、7分待てば乗れます。

当然コースも全体的にスカスカ。

スカスカのコース

 

ちなみに、プリンスホテルスキー場は高速リフトが2本あり、イーストのほかにウェストがあるのですが、こちらはコロナや暖冬ではなくても、いつも空いているイメージ。

ウェストが混みだしたのでそちらにいってみると、待ち時間ゼロ。

リフト乗り場にある、軽食屋「うさぎ山キッチンハウス」も余裕で席にすわれる!

うさぎ山キッチンハウス

この軽食屋は初めていきましたが、お味は…とにかく早く腹ごしらえしたいという方にはいいのでは。いわゆる、昔ながらのスキー場にある軽食屋です。

ペイペイが使えました。

お昼時でも座れます

レッスンもスカスカ

チビ丸が滑れるようになったのは、このスキー場のリトモスノーアカデミーのおかげ

いつも土曜日午前は空いているものの、日曜日は倍くらいの生徒さんだったのですが…この日は、日曜日なのにスクールもスカスカ。

多い時は10人くらい生徒がいて、ひとりひとりの滑りを見るから、自分の番がくるのに10分以上待たされていましたが、この日は4人!そこに先生が2人ついていたので、なんとも贅沢な時間。

レッスンにいきたい人は、いま狙い目かもしれませんね。

リトモスノーアカデミー

さすがに暖冬でシャバシャバに

この日は快晴でぐんぐん気温があがっていったので、午前中の早めの時間はまだよかったのですが、午後にもなると、雪がシャバシャバになり、水分を多く含んだため重たくなりました。

朝から滑っていると、もういいかなぁ…という気分に。午後二時半には上がりました。

スキー場は空いています。

しかし!暖冬ですぐ溶けちゃいます。

このあたりの評価は難しいですね。行くならば頑張って午前中早めからのスキーがおすすめです!

【軽井沢プリンスホテルスキー場】
住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
電話:0267-42-5588

 

 

 

コメント

  1. ヒロポン より:

    はじめまして^-^ランキングから来ました!!
    スキー場もガランとしているのですね^-^
    気を付ければ大丈夫かと思いますね。