【突然】反省!公園でおばちゃんから洋服をもらった

チワワ奮闘記

家から少し離れたところにドッグランがあり、娘のチビ丸とチワワのモカをバイクに乗せていってきました。僕はモカを連れて行くのは初めて。

しばらくして、近所のおばちゃんたちが何人も集まってきて、みんな顔見知りのようで、わいわい話していたのだけれど、突然声をかけられまして。

「そのこ、服は着させないの?」

なんか口調がちょっと強めだったから、着させた方がいいわよ!的なアドバイスなのかなぁと警戒したのですが…

「いや、寒い時は着させますよ!」と普通に答えたところ「うちのチワワ大きくなっちゃって、でも、これもらったの。新しいやつ。着られなくて」とおばちゃん。

ん。売ろうとしているのか…とさらに警戒していたら…

「あげるから、もしよかったら!いらなかったら捨ててくれていいから!」

と思わぬプレゼント。警戒しまくっていた自分を恥じたのでした。

ワンコの洋服もらった

おばちゃん、毎日持ち歩いてたのか!?それともきょうたまたま!?

ワンコ大好きチビ丸は、ドッグランであちこちワンコをなでなでしてて楽しそうだったし、これからもたまに行って、いずれおばちゃんたちの輪に入れたらいいな、と思ったのでした。

僕は「性善説」とかいっておきながら反省!めちゃいいひとじゃん!おばちゃん、ありがとう。

コメント