【白馬】超高級コンド「Mountain Side」時期選べば価格80%OFF

白馬・MountainSide

我が家のスキーといえば長野の白馬か軽井沢。軽井沢は会社の保養所があるから。白馬はその昔、パトロール隊の取材で3年にわたり、毎冬2週間くらい行ってて、パトロール隊の皆さんと仲良くなり、その後も交流が続いているから。

その白馬もいまでは海外からの客を見込んで次々とホテルが建っているようで…みつけたのがものすごくモダンで最大123平米もあるちょう広々コンドミニアム「Mountain Side」。これがめちゃくちゃ快適でした。

時期を選べば80%OFFの衝撃

まずは気になるお値段から。ためしに12月下旬、もう世間は冬休みに突入している期間を調べてみたら…1泊1部屋14万円!さすがに高い!けれど…実は6人までいけるので割ると意外に大したことない?!最大人数なら、シーズン真っ只中であることを考えればありか?

3月でも中腹以上には雪が!

しかし…我が家は3人家族。それでも値段は変わらない。

実は我が家が行ったのは娘・チビ丸の春休み。3月下旬のお値段はというと…なんと1部屋23800円!これはお得です。なんせ繁忙期の80%OFF。快適さは変わらないのに!ということで、ソッコー予約したのでした。ただ、安いということは、もちろんその理由もあるわけで…

リフト乗り場が目の前に

決め手のひとつが利便性。なんとリフト乗り場がホテルの目の前にあります。道路を渡ったらすぐ目の前がスキー場。これは便利です。

白馬八方尾根の難点は、ゴンドラ乗り場までのアクセス。特に雪道を、板をかついでスノーブーツで歩いて行くのは苦行。

ゴンドラ乗り場には、一時期的な車の乗降場所がありますが、あくまで一時的。荷物をおろしたらすぐ移動しなくてはなりません。つまり、誰かに必ず「苦行」が待っている。

ロビー奥に見えるのがリフト乗り場

しかし…僕らが行った3月はすでに山の下の方は雪がなく…このリフト乗り場は閉鎖(涙)

せっかくの利便性をいかすことができませんでした。

なので、車でゴンドラ乗り場まで行き(数分)、その近くの駐車場に止めてスキーをしていました。

春はもう雪が…(涙)

部屋はゴージャス!超快適な「おうち時間」

さて、なんせ100平米越え。我が家よりも広いコンドは実際に泊まってみると…最高のひとことにつきました。

室内は床暖もエアコンもセントラルヒーティングもあるので至極快適。すべての部屋で、まったく寒くありません。特にセントラルヒーティングは乾燥しないからいいですよね。

ダイニング&キッチン

そしてキッチンが広い!なんでも調理できます。調理道具もシルバー類もすべて揃っています。やる気と具材さえあれば、生活できます(笑)

調理器具やシルバー類はたくさん

ダイニングとリビングがわかれているので、それぞれ思い思いの場所で過ごすことが可能。

ソファも座りごごちよく快適そのもの。

大きなソファがあるリビング

寝室はご覧の通り。6歳の娘と川の字になって寝ても十分な広さでした。今回は、3人での利用だったので、1LDK仕様でしたが、鍵がかかった部屋があったので、人数に応じて、部屋が解放され最大3LDKとして利用できる模様。

寝室も広々

室内には洗濯機と乾燥機が設置されているので、長期滞在でも問題なし。

お風呂もゆっくりできます

超高級ワインがずらり

1Fのエントランスロビーの傍には、ワインセラーが。ワインは数万円〜15万円!たかっ!こういうのをためらわずご購入いただける層がターゲットなのでしょうか。うーむ。すみません。

高級ワインがずらり

その1Fには部屋ごとにロッカーが用意されていて、スキーのジャンパーや板、ブーツなど、いちいち部屋に持ち帰る必要のないものはこちらにしまっておけます。

1Fにロッカールーム

そして、小さな子供用に大小さまざまなソリも借りることができます。雪があれば楽しかったはず(苦笑)これも、3月の「安い時期」がゆえに雪がなく、楽しめませんでした…ま、スキーをしにきたんだし!

大小さまざまなソリ

深夜に悲劇が!暗証番号を忘れないで

スタッフの方は夜〜早朝は常駐しておらず、施設と部屋の出入りは、入り口で暗証番号を入れて入ります。自分の携帯電話の下四桁を登録するのですが…僕の旧友との再会ということもあり、妻と娘は先に帰り、友人としこたま飲み、深夜に帰宅した僕は…酔っ払いすぎて自分の携帯番号を忘れ、しばらくホテルに入ることができませんでした…寒かった…いや、自分が完全に悪いのです。自分の番号忘れるなんて…しばらくあーだこーだしたのち、マイドコモに接続して、番号を調べてことなきを得たのでした。ないとは思うけど、暗証番号忘れたら入れなくなります!

酔っ払いを苦しめた暗証番号システム

もちろん、宿泊施設としては最高です。またぜひ行きたい!

【Mountain Side】
住所:長野県北安曇郡白馬村北城4313-1
電話:0261-85-8870

 

 

コメント