【八ヶ岳】全天候型の温水プールはこどもを意識した作り「リゾナーレ八ヶ岳」 

八ヶ岳
cof

おいしい料理にこどもが楽しめるアクティビティが盛りだくさんでおなじみのリゾナーレ。八ヶ岳のリゾナーレはなんといっても全天候型の温水プールを備え付けている点がこども連れには一押しポイントですね。

宿泊客は無料で利用可能 小さなこどもがたっぷり遊べる全天候型プール

なんといっても売りはプールですよね。定期的に波が出るプールに、そのわきには水深数10センチのボールプール(プールをボールが埋め尽くしています)、さらに身長に応じてすべることができる長さの異なる滑り台が4つ身長80センチのこどもから滑れるのでこれは嬉しいですね。

この「こどもエリア」は2018年7月に新たに作られたそう。

そのほかにも地面から水が噴き出したり、半円上の噴水があったりと、チビ丸的にはそりゃもう嬉しくて仕方ないエリア。

すこしぬるめの水ですが、温泉なみの暖かさのあるちいさな“お風呂”も同じエリアにあり、デカ丸はそこに入りまったりしながらちびまるが遊んでいる様子を眺めていられました。

ちなみに、大きな「露天」エリアもあります。

プールはデカい浮き輪も持ち込み可能。電動の空気入れも借りられるので、持ち込みの場合でも楽ちんです。有料のレンタル浮き輪(400円~)や、ボート(800円)もあります。ちなみに、これも有料ですが、水着も借りられます。

シャワーブースは若干狭めですが、更衣室も洗面台エリアもとてもキレイ。きもちよく使えます。

宿泊客は滞在中無料で使えるので、チェックイン当日、翌日のチェックアウト後もたっぷりと遊べるのが嬉しい!なお、帽子は必要ありません。

チビ丸満足度5

レストランは予約必須 閉店時間にも要注意

多くのレストランが並ぶ「ピーマン通り」

我が家は過去3回リゾナーレ八ヶ岳に宿泊しているのですが、いずれも夕食付きではなかったので、いつも外で食べていました。外といっても敷地内「ピーマン通り」のイタリアン「VINOTECA」。チビ丸がピザ大好きなので、いつもそこにしています。

メニューはもりだくさんで、とてもおいしいです。ちなみにラストオーダーは午後8時なので、たっぷり遊んだあとに!と思っていると閉店時間を迎えてしまうので要注意です。

ほかにもそば店やパン屋などもありますが、いずれもラストオーダーは午後8時なのできをつけてくださいね。あと、ホテル周辺はなんにもないので、宿泊客はこのピーマン通りの飲食店に流れてきます。日程が決まっているならば、かなり早めにレストランの予約もしておいたほうがいいです。満席ではじかれてしまっていた客がかなりいました。

翌日、プールで遊んだ後、お昼ご飯もこのピーマン通りで食べました。お昼はパン屋さん「ぱん・パ・パン」。パン屋さんで自分でパンを選び、購入すると、あたためた上で席にもってきてくれます。もちろん、ここもとても美味しかったです。ちなみに・・・予約を!といっておきながら、お昼は大丈夫かなとおもいいってみたら、そば屋は満席で入れませんでした。

バリエーションがたくさんあるのはいいですね。こどもの好みや気分に和洋なんでも選べます。あと、ほとんどの店舗がホテル内のワインコーナーで買ったボトルを持ち込めます!

チビ丸満足度4

館内のレストラン 朝食は混雑時で待合室に通されることも

さすがリゾナーレ。ビュッフェの朝食もどれもとてもおいしい。野菜も新鮮で甘みがあって、最高です。ただ・・・日にもよると思うんですが、3回の宿泊で1回は大混雑で、となりの建物の待合室で空くまでまつことに。15分ほど待ちました。

待合室(飲み物完備)が用意されているホスピタリティは、さすがですが、朝混雑して舞うのはすこし残念。チビ丸も退屈していたので、部屋になにか遊ぶモノを取りに帰りました。

でも・・・なんども言いますが食事内容はとてもおいしいです!

チビ丸満足度3

リゾナーレ八ヶ岳 公式HPより 「ワイワイグリル」

アクティビティは豊富 チビ丸は“乗馬”に挑戦!

時期によってアクティビティは異なりますが、チェックインして荷物をおいたら、まずはアクティビティセンターにいってみましょう。無料の「朝の森の散歩」や「ワイナリー見学」のほか、有料の子供向けキッチン体験にカヤックなど、盛りだくさんです。

チビ丸はポニーに乗る体験ができました(500円)。建物敷地内の中庭をぐるぐるとまわる程度ですが、おおはしゃぎ。ただ、これも時期によるようなので、行く前に要チェックです。ちなみに秋口にいったときは、この中庭にプラスチックのスケートリンクが設置されていました。アクティビティセンターは18時に閉まるので、早め、早めの行動が肝心です。

チビ丸満足度5

部屋はモダン 応接セットもありひろびろまったり

アクティビティが多くあるので、あまり部屋にいることが少ないのですが、最安プランで泊まった部屋でも、とても広くてゆったり過ごせました。もちろんとても清潔。

ソファがあるので、デカ丸のお酒タイムにもぴったり。

まったく不満はありませんでした。

チビ丸満足度3

リゾナーレ八ヶ岳 公式HPより 最安の部屋でも充実の広さ!

大浴場はさほど広くない 温泉じゃありません

大浴場「もくもく湯」は本館から少し離れた場所にあります。
夜は冷え込むことが多いので、すこし不便。

男女でわかれた建物に、それぞれ暗証番号を入力して入るタイプ。20人もはいったらいっぱいになってしまうくらいのサイズ。10人いても「混んでるなぁ」というレベル

露天風呂が男女つながっているので、露天にいくときは屋内風呂で水着(たくさん用意してある)を着て露天で合流。この日チビ丸はデカ丸と入っていたので、露天でチュウ丸と合流できて喜んでいました。露天は森に囲まれて気持ちいいですが、やはり小さいので、壁沿いはおとなでびっしり・・・さらに、これはデカ丸もチュウ丸も同じ感想だったのですが、すこし塩素くさいかった

つくりは素敵なんですけどね。いろいろと残念なポイントも。ちなみに最終入場は午後10時30分。終わるのも、一般的な温泉宿と比べるとすこし早い印象。

チビ丸満足度2

ワイン試飲コーナーで気付いたら・・・

施設内にワイン販売コーナーがあるのですが、ここがくせ者で、試飲(有料)ができるんですね。ずらーっと並んだ20本くらいのワインが、大中小のサイズで注文でき、試飲できるんです。

ワインのそもそも値段によってこの大中小の値段もかわってくるのですが、おおむね500円から1000円くらい。

受付でカードを手渡され、それをワインセラーのわきのカード読み込み機にいれて、自分でグラスをセット。大中小のいずれかのボタンを押したら、その分量が出てくるシステム。直接払っているわけでもないので、金銭感覚が麻痺してがんがん飲んじゃうんですよね・・・しかもおいしい。


無料で参加できる「ワイン教室」

そして、いつも自宅ではアマゾンで買った1000円にも満たないボトルワインを飲んでいるのに、「リゾナーレマジック」。「お、このワインおいしいな」なんて通ぶりながら、気がついたら4000円のワイン何本も手にしてカウンターに向かっていたりするんですから。

ちなみにネットでもっと安く売っていないのか、その場で探してみたのですが、取りそろえ得ているワインは、やはり地元で作られたワインなので、そうそう安くは出てない。ここでしか買えなかったり。ワイン好きなかたはぜひ足を運んでみて下さい。

時間・人数限定で無料の「ワイン教室」もやっています。どうして八ヶ岳がワインに適しているのか。ワインを試飲(これは無料)しながら楽しく学べます。おすすめです。

デカ丸満足度 5

アクセス 関越の小淵沢ICを降りてすぐ。まわりはなにもありません。
コスパ 休前日が高すぎる!でも施設やレストランの充実度はさすがです。
客室 最安部屋にもかかわらず満足の広さ。とても清潔です。
接客 皆さんとても丁寧です。混雑時にも慣れている感じ。
食事 朝食バイキングのみの評価ですが、地元産の野菜をふんだんに使うなど、納得の質。

結論

リゾナーレは熱海と八ヶ岳しかいったことありませんが、細かくアクティビティやイベントごとに集金するシステムなんですよね。気付いたら結構いいお値段に。

でも逆に言えば、自分ですきなことを組み立てることができる、ともいえるのか。

なので、子供の年齢、趣味に応じていろいろアクティビティを選べるのですが、その選択肢の豊富さ、「自然を楽しむ」というスタンスは親としても関心。特にチビ丸はプール大好きなので、こどもも思う存分楽しめる全天候型温水プールがあるのは素晴らしい。半年に一度くらいのペースで行きたいところです。

【リゾナーレ八ヶ岳】
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話:0570–073–055(リゾナーレ予約センター)

 

コメント