【軽井沢】コロナ2年目…シーズンオフまで残り1ヶ月のスキー場はいま…

2月末の週末に軽井沢へゴー。

さて…雪質や道路の凍結状況はというと…

 

この週末は快晴(しかし、最低気温はマイナス5度)。

市内中心部の周辺道路に雪はなく、チェーンは必要なし道路も昼夜問わず凍結なし!

 

千ヶ滝西区に会社の別荘があるのですが、この北の端の道路の日陰となっている部分はいつも凍結しているのですが、さすがにもうすぐ三月ということもあり、こちらも凍結はしていませんでした。チェーンの着脱って大変なんですよね…よかった。

 

さて…スキー場は…やはりすいていますね。

コロナ前は日中ともなると大混雑している高速リフトは、長くても待ち時間3、4分。もちろんコースもすいていて、快適でした。

ただし、リフトはマスク着用必須。係のひとがマスク着用を呼びかけていました。もちろん、相乗りもできません。それでもすぐ乗れるのだから…だいぶ客は減っているんでしょうね。

 

娘・チビ丸は3才の頃からスキーをさせているのですが…いま6才。ようやく「スキー行きたい!」なんて言うようになってくれて、デカ丸としては嬉しい限り。この調子で、がんがん練習して、うまくなって、そのうち一緒にビュービューすべるようになってほしい!何事も継続ですね。

 

こんな人出なので、外から見ている限り、スクールもかなりすいていました!

 

ただし…天気が良く気温も比較的高めだったので、午後になると一部雪はシャバシャバに。おすすめは午前中です。

 

気になる“コロナ差別?”ですが…やはり軽井沢はもともと、首都圏からの往来が多い地域で、別荘を所有している人たちがたくさん来ることもあり、東京からきていてもまったく卑屈になる?ことなく過ごすことができました。しかし…コロナ長いな…

 

ちなみに、コロナでしまっていたアウトレットはもう空いてます!19時までの営業でしたが、こちらも比較的すいていたのでゆっくりショッピングできました!

 

 

【コロナが流行し出した2020年の軽井沢の状況はこちら。ずいぶん呑気だったことを反省】

【軽井沢プリンススキー場のおすすめスキースクール情報はこちらから!やはり去年は人が多い…】

 

【あまり関係ないけれど…ランキング上位をずっと独占していた軽井沢の怖い話はこちら。ほんとに怖いです】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました