【羽田】出発前に陰性証明を…コロナ禍で変化した空港のいま

コラム
羽田空港のコロナ検査センター

現在、期間限定(〜9月30日)で羽田から北海道、沖縄、広島、福岡、鹿児島行きの便に乗る人は、無料でコロナ検査を受けることができます(対象路線ではない人は有料で受けることも可能)。

ネットでみてみると…PCR検査、クイック検査など数種類あり、PCRは最短でも4時間。午後15時以降の検査だと、結果が出るのが翌日になり当日の出発には間に合いません。でも、もっとも早い抗原検査だと15分で結果が。

これらは事前に必ずネットで予約しないといけないのですが…これが全然空いてない。PCRは時間がかかることもあって、日によっては空きまくっているのですが、すぐ結果が出るクイック検査はほとんど埋まっています。

検査ブース

でも、何度かアクセスしていると…突然クイックに空きが!粘り強くアクセスしていると希望日時で空きがでました。直前で空きがでることがままあるようです。

ちなみに都内各地にも検査センターがあり、こちらも予約して同様に検査を受けることができます。でも近々の日程だと予約でいっぱいでした。

羽田の検査場は電車を降りてすぐのB1。

病院の様になっているのかと思いきや…小さいブースがいくつも並び、PCRの場合は唾液を、抗原検査の場合は鼻の中から粘液をとります。これはすべて自分でやります!

ブースのなかには唾液が出やすいように「すっぱい」写真が(笑)これは効果あるのか!?

検体を自ら取ったのち、それをクイック検査で提出すると、30分後に結果が。結果は「陰性」。症状はなにもないので、陰性と予想していたとはいえ、やはりすこし緊張。これでひとまず安心ですね。15分くらい待ったかな。その場で証明書が出されます。

コロナの陰性証明書

ちなみに…検査を受けにいったとき、予約をする必要があることを知らずに立ち寄った男性がいて、その場でネット予約を案内されていたのですが…「たぶんいっぱいで取れないと思います」と言われ、退散していました。希望する人が、気軽にすぐに受けられる体制づくりが急務と感じた一幕でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました