【沖縄 石垣島】「吹通川マングローブ群落」小さなカニとハゼがわんさかで大盛り上がり

リゾート

石垣島で手軽に自然を楽しめるスポットを見つけたくて、とりあえず試しにいってみたら…ちびっこの冒険心を満足させてくれる、ありのままの自然を感じることのできるリラックススポットを発見!こんなに生き物がいるとは…レンタカーさえあれば気軽にいけます!ツアーに申し込む必要なし!

市の中心部から車で40分

チビ丸にありのままの自然を、とりあえず入門編として感じて欲しくて、ガイドブックを頼りに「マングローブ」が生い茂る場所にいってみることに。
なんとなく、カニとかたくさんいそうじゃないですか。

そこで、チュウ丸が探し出したのが「吹通川マングローブ群落」
うーむ。字面からはその魅力がまったくわからない。

どうやら狙い目は干潮時、ということで、時間を調べてまずはいってみることに。

市の中心部から車を走らせること約40分。

グーグル先生がまもなく…というので注意深く周囲を見ながら車を走らせていると、川と道が交差するポイントに駐車場発見。
ここだ!注意深く道路脇をみていると駐車場があらわれるのですぐわかります。

手軽に手つかずの自然を自由に満喫できる!

駐車場脇の階段を降りれば、すぐそこに浅い川が。干潮だと、おとなのくるぶし程度の深さ。深いところでも、せいぜいこどもの足首より少し上程度。水に入ることのできる靴を履いていれば、ガンガン進めます。

まずは…川沿いにはわんさかヤドカリが。もちろん捕まえ放題。すぐそこが海なので、海の生き物が生息しています。

すこしだけ山側に進んでいけば…カニとハゼがわんさか。

人の雰囲気を察知して、ハゼが一斉にばーっと川面を駆け抜けて対岸に向かっていく様子に、チビ丸、呆気を取られます。さらに、砂地に無数に空いた穴がすべてカニの巣だと知ると大興奮。

最終的にはカニを追い回し、パッと手でつかむことができるほどに。

「次に行こうよ!」といくら声をかけても、「もう少しここにいたい!」とリクエスト。
チビ丸的には、みたことのないマングローブ林の生き物に心を奪われたようでした。

生き物のサイズが小さく、怖くないのもよかったのかもですね。

持ち物に注意

デカ丸一家は川に入るつもり(足だけ)だったので、水に入ることのできるシューズ、タオル、とくにチビ丸は濡れてもいいように上下ラッシュガードを着用、さらにタオルも何枚も持って行っていたので、臆することなく川に入ることができました。
日陰がまったくないので、帽子もあったほうがいいですね。もちろん水筒も。

準備はこれだけでOK。これで車を少し走らせるだけで、手つかずの自然のなかでめいいっぱい楽しめるので、特に小さな子連れ家族におすすめです!なにより空いています!

【吹通川マングローブ群落】
住所:沖縄県石垣市野底

コメント

タイトルとURLをコピーしました