【年始のイベント】負けず嫌いでゴー

コラム

あけましておめでとうございます!
ずっとじじばばと過ごしていたチビ丸。すっかり甘えん坊モードになってしまいましたが、1月3日は、大親友と一緒に遊びにいくことに。

東京国際フォーラム(東京・千代田区)着物の着付けや縁日、餅つきなど新年のイベントをしているというので、デカ丸と一緒に電車に乗って有楽町まで。というのも、チュウ丸が大学生時代の同窓会ランチにいってしまい、ま、それは前もって聞いていたのだけれど、いざ二人きりになると、なにをしていいのかわからなくなり、急遽パパ友にラインをしてみると、そのイベントを教えてくださり、ちょうどそこにいくところ、だというので合流させてもらうことにしたのです。

しかも、その子はチビ丸にとっての大親友。

もうウキウキ全開。

駅伝をやっていたので車で行くのはやめて山手線にしたのですが、チビ丸は楽しすぎて、電車内で突然パプリカを歌い出すし、なんか「レロレロレロレロ〜」とか言い出すし、これはこれで困りました。普段、週末は車でどこかにでかけていたので、チビ丸とふたりで電車に乗るのは4、5ヶ月ぶり。こんなんだったか…と少し反省しつつ、有楽町に到着。

さて、会場内はかなりの人混み。とりあえずスタンプラリーをしていたので、そちらに参加。会場内をぐるりと歩くことになるこのスタンプラリーですが、このくらいの歳の子は、「手ぬぐい染め」や「正月飾り作り」などには目もくれず、ひたすらスタンプ探し。参加型イベントはひとつひとつが、千円単位で参加料金がかかる上に、持ち帰ってもどうしたものかと、途方にくれるのが目に見えていたので、スタンプラリーに感謝。

中央では紙芝居がはじまるというので、見させてみると、これはこれで大盛り上がり。プロの声優さんふたりが演じるのですが、さすがプロ。緩急つけたトークで一気にこどもたちを引き込みます。

その後、獅子舞のイベントへと突入するのですが、そこで獅子舞をみた友達は「こわいよー!」と半泣き。パパに抱っこされても近づこうとしません。

それをみたチビ丸は「こわくないよ」とかいっちゃって、ずんずん進んで聞き、獅子舞の口の中に自分の頭を!絶対ひとりだったら同じように「こわいよ〜」なんて言いながら逃げるくせに。当然、負けず嫌いな友達も、「わたしもやる!」とかいって、ふたりで獅子舞の口の中に頭をねじ込み出したのですが、やはり「負けず嫌い」な友人同士だと、成長も早くなるんですかね。このふたり、いつもこんな感じなんです。

ちなみに、イベント会場では縁日(1回300円)もあり、射的やスーパーボウルすくいも。これまた持ち帰っても困るので、さりげなくスルーしましたが。
でも、スタンプラリーを達成すると最後にガラガラ抽選にチャレンジでき、見事?えんぴつやシールをもらうことができたのでした。

毎年恒例イベントだそうです!

年末年始はチビ丸が風邪をひいてしまったので、ずっと都内にいましたが、今年もたくさんあちこち連れて回ろうと思います!すでに4月まで旅の予約済み。去年、春頃になって「ここにいこう!」とおもっても予約でいっぱいだったり、スイートルームしかあいてなかったりした反省から、年始から予定をたてて、予約できるところはすべて予約したのでした。皆様もご注意を!

ということで、今年もよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました