【こどもの夢】「なんでもうひとつ、おうちがないの?」

コラム

いまチビ丸の夢は、2階建ての庭付き戸建住宅に住み、犬か猫のペットを飼うこと。
もしくは「もうひとつ」おうちをもつこと。

なぜなら、自由に走り回り、騒いでも怒られないから(そんな約束したことないけど)
あと、ペットと自由に庭で遊べるから(どれだけ広い庭を想像しているんだろう)

ちなみに我が家は都内のマンション(残り云十年ローン)。2LDKで、部屋は寝室と子供部屋として使用。といっても子供部屋はとても狭く、シングルベッドを置いたらキツキツです(しかもその部屋は、いびきがうるさいデカ丸がひとりで寝るための部屋になっている)

知り合いのお金持ちの方が軽井沢に広大な庭を有する素敵な別荘を持っており、何回か遊びに行かせてもらいました。それ以降、こんなことを聞くようになりました。

「なんでパパは、もうひとつおうちないの?」

うーむ。デカ丸としては想定外の発想…経済観念のない子供だからこそ思い浮かぶ素朴な疑問…デカ丸としては、チビ丸に優雅に育ってもらいたいから、「お金」のことがよくわかっていないいま、「お金がないから」「維持費がかかるから」とかリアルな理由の説明をしたくない。そんなこと、この歳から詰めて説明すれば、なんか卑屈になってしまいそうだし。

でも逆に、スーパーにいって「好きなお菓子ひとつ選んでいいよ」と聞いたとき、「340円」のお菓子ではなく、ただ、いまこの瞬間は「98円」のお菓子が食べたいから、そちらを選ぶチビ丸がかわいく思えたりするのだけれど。

なので「なぜもうひとつおうちがない」問題に関してはこのように答えています。

「あのね、いろんなところに遊びにいってみたいでしょ。もし、もうひとつおうちがあったら、そこばかり行くようになっちゃうよ。だから、もうひとつおうちはないけれど、たくさんいろんなところに連れて行ってあげるからね」と。

「そっか。わかった」

と言っているけれど、なんとなく論点がずれていることは感じている模様。だって、別荘があったって、いろんなところいはいけますからね…

確かにいまのマンションは、デカ丸の仕事を最優先にして選んだもので、ましてやチビ丸が生まれる前だったから子育てのことなんて、これぽっちも考えていませんでした。徒歩数分の場所にきれいな公立の小学校があるのは、たまたま。その後チビ丸が生まれて、立地としては「超ラッキー」でしたが、よくもまぁなにも考えずに買ったな、といまとなっては思います。

さて、この先、どうやって経済観念を教えていくか。

贅沢をさせすぎるのも問題。かといって、卑屈にもなってほしくない。
この線引きにいつも頭を悩ませています。

でも、結局のところ「お金」の問題としてではなく、それが本当に必要なのかどうか。なぜ必要なのか。もしくは、なぜそれが必要ではないのか。そのように、きちんとした説明をして納得させてあげることが重要なのかもしれませんね。

あ…すでに別荘がない理由の説明を間違えている…どこかで軌道修正します…今後は、その場限りの「言い訳」はやめよう…

コメント

タイトルとURLをコピーしました