男からみた妊活

男からみた妊活

【妊活の出費】さて、シビアなお金の話をしよう

不妊治療はお金がかかります。 収入によって自治体や国からの補助金が出る場合がありますが、それはおいておいて、とにかくお金がかかります。 とある出張取材で...
男からみた妊活

【通院開始】朝イチから暗い行列で6時間待ち

新宿の病院に決めたのは、評判の良さに加え、夫婦ともに通いやすかったため。 特に当時のデカ丸の仕事は報道記者として朝から晩まで時間がむちゃくちゃ。 自分で...
男からみた妊活

【セックス】期待をもたないほうがよかった

自然妊娠を狙った1年間、かすりもしなかった。 その後、お互い異常がないとわかったから、自然にできるはずと信じ、綿密に排卵日を調べて(生理日から計算)1年間して...
男からみた妊活

【検査結果】異常があってもなくても…

アメリカンな精子採取からしばらくたち、伝えられた結果は「異常なし」でした。 すなわち、デカ丸の精子も、チュウ丸の卵子も異常無し。普通なら妊娠してもいい状態...
男からみた妊活

【精子採取】まさにアメリカン 恥じらいなど吹き飛びむしろ感心

男性は個室に入り、ビデオを見るなり、雑誌を見るなりして自分でします。 プラスチックのコップ(もちろん蓋つき)を手渡され、自分でそこに流し込みます。 これ...
男からみた妊活

【妊活③】「精子検査」で医師が怪訝な表情…

そもそも精子検査ってどうするのか…考えたこともなかったが、そりゃ「出さないと」検査できないわけで…一体どこでどうやって出すのか。 そこまで完璧に英語を理解...
男からみた妊活

【妊活②】無知でいる恐ろしさとリスクを知る

無知であることほど恐ろしいことはない。 当時、仕事の関係でNYで新婚生活をスタートさせたデカ丸とチュウ丸。 滞在は4年になることがなんとなくわかっていた...
男からみた妊活

【妊活①】終わりが見えない時間と金の消費の日々

チビ丸は不妊治療の末、生まれました。 お金もかかるし、時間もかかる。さらにできるかどうかは、運試しみたいな側面があり、たとえ最新の医療を駆使してもできると...
タイトルとURLをコピーしました