【有明ガーデン】「嘘ばっかり」な都内最大規模の新スポット誕生

エリア

東京・お台場と同じ“島”・江東区有明に2020年6月に誕生した「有明ガーデン」

「都内過去最大級の大規模複合施設」という触れ込みで住友不動産を主体に開発が進められていたもので、ショッピングモールに温浴施設、ホテル、劇団四季の劇場など、これでもか!と言わんばかりに、楽しそうなエンターテイメントが詰め込まれた場所です。

有明ガーデンの模型

 

我が家は隣接する住友不動産のタワマン・シティタワーズ東京ベイの購入を真剣に考えていたので(その後やめた理由もこの有明ガーデン)、更地で具体的な開発が発表される前から注視していました。

それがついにオープンしたので週末いってみたところ…「嘘ばっかり」が発覚したのでした。

「ミッドタウン」のような施設にする

「ここは六本木のミッドタウンのような施設になる予定です」

それが、いまから何年も前に住友不動産のマンション営業マンから聞いた話でした。

1着数万円がむしろ「安い」高級店が多く入り、ランチ単価2000円以上のレストランがゴロゴロ入るミッドタウン。

そんな「高級感」バリバリの施設になるということでした。ミッドタウンが有明に?!場所柄それは無理だろう…とそのとき思いました。第一、誰がミッドタウンを期待して有明に買い物にいくのだろうか、と。ちなみに当時は、この施設に入る予定のお店は一切「未定」ということで教えてもらえませんでした。

そりゃ確かにミッドタウンのような街になるのでしたら、提示されていたマンション売り出し価格は「激安」です。同じ広さの物件をミッドタウン周辺で求めるならば、少なくとも二倍。下手したら三倍以上です。「広さ」を重視していたので、デカ丸的にはかなりお買い得に思えていたからこそ、当時、真剣に購入を検討していました。

有明ガーデンに隣接するタワマン・シティタワーズ東京ベイ

しかし…ミッドタウンになるはずがない…ハイセンスな大人達が週末に集う場所になるはずがない…むしろ「ららぽーと」のように、若いこどもづれの元気いっぱいのファミリーで賑わう場所になるに違いない…営業マンの話を聞きながら、施設の規模感からありえる具体像としてそう感じました。週末や大型連休になるたびに、ものすごい人でごった返すショッピングセンターの隣に住むのは疲れるなぁ…と思い、この日に購入を断念。営業マンが嘘をついているように感じたのも事実です。よくもまぁそんなことが真顔で言えるな、と…仮に嘘をついていなかったとしたら、逆にその先見性の無さが疑われました。

楽しみにしていたのになぁ…広い家…

ちなみにこの「東京ベイ」以降、ここよりお買い得に思える「都心」の100平米超の新築マンションは出てきていません。

なので、確認しないわけにはいかなかったのです!「ミッドタウン」がどうなったのか!ミッドタウンになっていたら、完全にデカ丸の敗北ですから‼︎

ゲーセンにイオン 子連れがたくさん

それは「ららぽーと」でした。

1Fにスーパーのイオン、2F以上にはABCマートにSEGAのゲーセン、うどん屋やカレー店、食べ放題のしゃぶしゃぶ屋さんなどが入ったフードコート。

どこがミッドタウンなんだよ!嘘もほどほどにして!

むしろ想像していた以上に、ファミリー向けでした。

SEGAのゲーセン

ただね…デカ丸的には営業マンから「ミッドタウンにする」と聞いていたから裏切られた感満載でしたが、子供連れて行くショッピングモールとしてみるなら、それはそれで楽しいのだと思いました。

内心裏切られた思いでいっぱいでしたが、ゲーセンでチビ丸にぬいぐるみをとってあげようと、1400円もUFOキャッチャーで使ってしまったし(結局取れずチビ丸号泣)、帰りにはイオンでたっぷりお買い物して帰りました(笑)

でもコロナの影響なのでしょうか…週末にしては、人出が少なかったように感じました。施設内はどちらかというとスカスカ。知名度や場所柄、というのもあるんですかね…

週末なのに思ったより人出がなかった

キッズ向けが充実

ミッドタウンからは程遠いですが(しつこい)、4Fはほぼすべて子供向けのお店が集結。おもちゃ屋さんや一時預かりサービス、ボーネルンドなどがあり、中心部には無料の遊び場、と子供にはとても嬉しいつくり。

無料で遊べるキッズガーデン

ただし、その遊び場は、いまはコロナ対策として中に入れるのは20組限定の入れ替え制。

屋上には人工芝の広場や、水遊びができる小さな噴水も。

噴水はちびっこたちがパンツ一丁になってビショビショになって遊んでいました。こんなところでずぶ濡れになって、このあとどうするんだろう…と思いましたが。

屋上にはちびっこが遊べる噴水広場も

カードを作って1500円ゲット

7月末までの期間限定キャンペーンとして実施されていたのが、住友不動産とイオンがコラボしたクレジットカードを作れば、1500円のお買い物券をもらえる、というもの。

さらにこのカードがあれば駐車場料金が1時間無料に。

7月末までのキャンペーン

カードの年会費は無料。「夫婦で別々に作れば3000円分差し上げます!」というので、二人で作成。ぜんぶでだいたい30分ほどで仮カードが発行され、その場で商品券をいただきました。

ただし!イオンやH&Mなど、店内のいくつかの店舗では使用できないので要注意です!利用期限は11月末まででした。

結論:またいつかいくと思う(裏切られたけれど)

間違ってもミッドタウンにはなっていませんでしたが(しつこい)、雨で行く場所がなく、イオンでどっさり買い物したいときは行くと思います!

でも、途中で「方針転換」したから、なんですかね…どうもすべてが中途半端な感じがしたんですよね…

広々としたテラス席がたくさんあります

豊洲のららぽーとは、おそらく初めからファミリーをターゲットにしていたであろうから、店の作りやその周囲など、全体的に「ファミリー」が楽しめるようになっているのですが、有明ガーデンは、結局ファミリー向けなのに中途半端な感じ。

果たしてこの先どう進化していくのでしょうか…

ちなみに、こんなに辛口でコメントしておいてなんですが…イオンには5秒で終わる衝撃の最新お会計システムが導入されていたのは感動を覚えました。

【有明ガーデン】
住所:東京都江東区有明2-1-8
電話:0570-077-711
営業時間:店舗やレストランによって異なりますが、概ね午前10時〜午後23時(レストラン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました