【静岡 掛川】「掛川花鳥園」珍鳥がこんなに近くわんさか!来園時間に要注意

東海地方から東京に車で帰る際、地元の方からの「鳥がたくさんいて楽しいよ」というふわっとしたオススメで、ま、時間もあまっているし、動物大好きなチビ丸のためにもいってみるか、となんの期待もなく(失礼)いってみたら…そりゃもう、楽しいのなんの…こんなに近くで鳥たちと触れあうことは、そうそうできません!「掛川花鳥園」の子供のためのポイントを抜粋して紹介!

細かいスケジュールを把握すべし

まず驚いたのが、開園(9時)時間に到着してみたら…入り口に数十人の行列が!そんなに!?並んでまでいきたいところなの?

出だしからデカ丸衝撃。これは気合をいれていかねばならぬ予感。

開園前にすでに数十人の行列が

リサーチ能力に秀でているチュウ丸が、「ペンギン餌やり体験」が10時からあることを目ざとく発見。「並んでるからふたりで中を見てきたら?」との提案。うーん…1時間前から並ぶ必要があるのだろうか…と疑問に感じたことを、デカ丸は1時間後に反省することになる。

とりあえず1時間だけチビ丸と近くの鳥をみていたら、あっという間に10時に。

ペンギンの餌やりコーナーに戻ると…すでに40人は優に超える行列が!

これは1日に2回しか開催されないイベント(午前と午後)。なので、園に丸一日いるひとはほとんどいないと思われ、客がこのイベントに集中するんですね…チュウ丸、えらい…

3尾のさかなをあげらます

まずペンギン1匹に直接お魚をあげられます。ヨチヨチあるいてきてかわいい。そりゃもう…喜ばない子供なんていないですよね。

そのあとは、池にいるペンギン達にお魚をあげます。行列の先頭にいたので、1発目の餌やり。だからか、ペンギン大興奮。チビ丸大喜び。

これは並んだ甲斐がありました。ぜひ、みなさんも並んで餌やりしてみてください!あんなに子供が喜んでくれるなんて!

間近でペンギンに餌やり

1回200円の有料イベントです。
※1000円で1100円分の回数券が園内で販売されています。ほかの鳥の餌やりなどのイベントに使えるので、回数券を買っておくのも手です。

チビ丸満足度5

園内の餌やりも早くしないとお腹いっぱいに

屋内エリアにすすむと、まずはずらっと並ぶ大小さまざまなフクロウ私たちとの間にさえげるものがありません。近くない!?その近さにチビ丸よりもデカ丸が興奮。

フクロウ、ってこんなに近くでみて大丈夫なんだ。

ずらりと並んだフクロウ

つづいて屋内にいることを忘れるような広いスペースにはいってみると…インコ達が縦横無尽に飛び交っているではないか!群れをなして飛ぶ様は圧巻。まるで熱帯雨林で飛び交う鳥たちの姿をそのまま目にしている気分(見たことないけど)。

そしてこのインコなど色とりどりの珍しい鳥達に餌をあげられるという。また餌やり!

人に慣れているので、肩とか頭に気軽に乗ってくれます。

餌やりはどこも人気です

1カップ100円。カップをもっていると、そこに餌があることを知っているので、どんどん鳥が群がっています。

しかし、注意事項が…お昼近くになると、鳥達もお腹いっぱいになり、餌を食べてくれなくなるんです…

たしかに、午前10時すぎの段階で、もう見向きすらしてくれない鳥がたくさん…早め早めの行動が肝心です。

みんな腕とか肩にのってきます

ちなみに、この先でも、もう少し大きい鳥たちに餌をあげらるので、混んでいたら、まず先に、先に行ってみるのも手です。

チビ丸満足度5

次々にイベントが!

その先の屋外エリアでは午前10時30分からバードショー。鳥達とたわむれすぎていると、あっという間にお昼になるので、うかうかしていると逃してしまいます。

こちらは半円状の屋外席にすわると、頭上すれすれにタカが飛んできてくれます。
手を伸ばせば届きそうな超低空飛行は迫力満点。

その後、登場したのはヘビクイワシ、という蛇を長い足でキックして仕留める鳥。そのこっけいなパフォーマンスにお客さん爆笑。チビ丸も身を乗り出して笑っていました。

“ヘビ”をひたすらキックするワシ

会場は広いので最前列でなくても十分楽しめます!無料です。

チビ丸満足度3

フクロウと写真撮影会

次にふたたび屋内に移動して、今度はフクロウとの記念写真撮影会1人200円の有料イベントです。大きなフクロウから小さなフクロウまで3種類のフクロウがいて、腕にのせてくれます。大きなのだと、小さなこどもの腕が耐えられないので、チビ丸はいちばん小さなフクロウと一緒に。

家族全員と一緒に写真も撮ってくれていい思い出になりました。

フクロウとのふれあい こちらも並びます

フクロウがなれているのかな。ナデナデすることもできて、チビ丸はとても癒されたようでした。

チビ丸満足度4

結論:早め早めの行動を!

おすすめはやはり朝イチ。動物に餌あげるの、て、とても楽しいじゃないですか。一生懸命食べてくれる様子はかわいいし。でも、当然おなかいっぱいになってしまいますからね…餌やりをさせたいならば、とにかく朝イチでいかねばなりません。おなか空いた鳥は、どんどん、肩やら腕にのってくれます。

いろんな鳥が身近に

さらに、イベントも30分単位でどんどんあるので、ディズニーランドの攻略なみにタイムスケジュールを把握しておかねば、楽しいイベントを見逃しかねません!こどもに悲しい思いをさせないためにも、とにかく時間の把握を忘れずに。

こちらに遊びにいってからまもなく半年近くが経ちますが、いまだにチビ丸は「パパ、おっきなとりに指かまれてたよね」(餌やりのときに、ゆびもついばまれた。痛くありません!)と笑っているので、なかなか印象に残った模様!ぜひまた行きたいです。

【掛川花鳥園】
住所:静岡県掛川市南西郷1517
電話:0537-62-6363
営業時間:平日 9:00~16:30
     休日 9:00~17:00
※年中無休

コメント

タイトルとURLをコピーしました