【長野】本格シーズンのスキー場への道のりは下手したら事故ります

12月に入り、いよいよスキーシーズン本格化。旅行直前に、今シーズン最強寒波が襲来し、日本海側を中心に記録的な大雪に。

いつも白馬に行けるのはほぼオフシーズンになってしまうことから、道路は完全に「通常」の状態で、ノーマルタイヤでまったく問題なかったのだけれど…県道のライブカメラをみると道路が真っ白!

JR長野駅前は雪はほとんどなかったけれど…

ノーマルにチェーンでいけるのか不安になっていろいろ検索してみたら…どんどん「事故体験談」が。

この時点で考えた選択肢は
・チェーンの能力を信じ、ノーマル+チェーンで挑む
・いやいや、スタッドレスを購入し交換
全路程を公共交通機関(東京→長野を新幹線 長野→白馬をバス)
・長野までは自家用車で行き、そこから先はスタッドレスのレンタカー

12月の白馬村

事故体験談がわんさかでたことから断念。道中スリップして川に落ちる、とか目も当てられない。たくさんの体験談を載せてくれていたことに感謝。

はどんなに安く見積もっても15万くらいする上に、ノーマルタイヤの保管場所も考えなくてはならないので最終的に断念。そもそもスタッドレスが必要な場面は、我が家の場合は年に数回程度。さらにスタッドレス、ってもって2〜3年と聞いたので、だったら都度レンタカーのほうが安上がりでは…

・お金をかければ何の問題もないが…車でいくのと電車の場合を考えると、コストに数倍の開きが。さらに荷物が多いから事前に送らないといけない。ズボラな我が家は、直前にならないとパッキングしないし…板もブーツも送るとなると…乗り換えも面倒だし…と後ろ向きに。

・これぞ正解!と思い、長野駅周辺のレンタカー会社に片っぱしから連絡したものの時すでに遅し。板が乗るサイズの車は出払っていて、残っているのはヴィッツのような小さい車が数台。3泊4日のレンタカー代は1万2000円ほどだったので、とりあえず予約。板は乗らないから事前に送ることに…

とここまできたのだけれど、これらのハイブリッドがいいのでは?と辿り着いた結論が…

長野駅までは自家用車(高速道路をチェックすると長野ICまではノーマルでいけた)
長野駅前の駐車場に車を置いてバスに乗り換え!

長野駅前からのバスが便利

これが最もコスパに優れていて、かつ楽なのでは!?

・駐車場代は1日800円
・バスは片道大人2200円

すなわち、家族3人の場合、レンタカーの費用と、バスで往復の費用はかわらない。

これを実際にやってみたところ…案の定、途中から道路は完全に雪に埋もれてたから、バスで安心。宿についてから聞いたら、レンタカーで向かっていたひとは道中身動きがとれなくなって、そこで車を捨てて、宿に送迎を頼んできたそう…

雪国をなめてはいけません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました