【都内 江戸川区】無料でポニー!ガンガン滝が流れる水遊び場も! とにかく子供が大喜びでデカい!「総合レクリエーション公園」

sdr

とにかくバカでかい(長細い)区営の公園。二駅半分くらいの長さの公園の移動は「園内を走るシャトルバスで」、と案内があるけれど、もはや車の方が便利。格安の駐車場も要所、要所にあるけど注意点も。特におすすめのポイントをしぼってご案内!

お手軽“乗馬”体験がこんな身近なところで

なんといってもデカ丸が衝撃を受けたのが、「なぎさポニーランド」。無料でポニーに乗れるのです!ただ、条件があって、まず時間帯が午前10時から11時30分まで、と午後1時30分から午後3時まで。夏の間(7月15日~9月15日)は午前中のみなので要注意です。あと、年齢制限があって、子供は小学6年生以下まで。

動物とのふれあいが大好きなチビ丸にぜひとも体験させてあげたく、8月末の日曜日にいってきました(都心から首都高速湾岸線で行く場合は、横道に入るタイミングに注意。急いでいたこともあり、誤って川を渡りディズニーランド近くまでいってしまいました)。

ということでギリギリ午前11時20分過ぎに到着。13台しか停められませんが、川沿いにあるポニーランドすぐ脇の駐車場が便利です。いちばん奥のスペースのみが空いていたのはラッキーでした。曜日や時間帯によっては争奪戦になるかもですね。2時間200円と格安!さすが区営(以降1時間100円)。

急いでいくと10人くらい子連れの列が。締め切りは11時30分すぎでした。「もうこないかな」と係員さんが周囲を確認して列の最後に「おしまい」の立て札。それまでに並べば大丈夫です。

ただ・・・ポニーといっても、デカ丸には馬にしか見えないおおきなものも。こちらは子供があまり小さすぎると乗れないので、すこし大きめの子用。3,4歳の小さいこはポニーに、それ以上に大きな子は馬に乗せてあげてました。おおきな馬場を1周、所用2,3分。それでも、チビ丸は満面の笑み。馬をなでなでしてあげて終了。1日に3回まで乗れます。ちゃんと写真撮影ポイントも用意されていて、なんとも子連れフレンドリーなサービスでした。

ちなみに、夏期は午後、乗馬ではなく「ふれあい」時間に。にんじん(1カップ100円で20カップ限定)をあげることもできるそうです。

馬場のすぐわきには大型の遊具があり、乗馬前後に遊ぶこともできます。ちゃんと日よけつきのベンチもあり、デカ丸、チュウ丸はひとやすみできました。

チビ丸満足度5

 

幅30mの滝がザーザー まさかこんなところに巨大な水遊び場があるなんて!

知らなかったんです。こんな場所があるなんて。「遊具」があるところを目当てにいってみたら、これまたちょうど1台分だけ駐車場が空いていて、そこにいれてみたら、こどもたちのあまりに楽しそうな嬌声が聞こえてきたので、駐車場わきの階段をのぼり、ちょっとのぞいてみたら・・・

 

目の前にあらわれた大きな円形の広場は「虹の広場」。外縁の1/3ほどの長さでしょうか。フチに沿うように、幅およそ30mはありそうな滝のある水遊び場が。子供は水着に着替え、時間ごとに水量の変化により幅がのびたり縮んだりする滝に打たれ、遊びまくっていました。水深は20センチもないので、溺れる心配もない。とにかく水量がすごい!!さらに円形広場の中心には、半径2mくらいの半円が埋め込まれた大きな噴水があり、そこにも登り放題。

 

そりゃこれをみて我慢しろ、というほうが無理だよね・・・ということで、着替えもあったので、服のままチビ丸にゴーサイン。1時間以上、びしょ濡れになって遊び、自分も入りたかったデカ丸は水着がないことをこの夏一番後悔したのでした・・・車にいつもバスタオルを積んでおいてよかったです。

公式HPでは、誰もいない風景の写真が載せられたいただけなので、まったくのノーマークでした。

ちなみに、広場の周囲には芝生が植えられ、多くの家族連れがレジャーシートや簡易テントを持参。木陰もたくさんあり、ピクニック気分が楽しめます。

広場のわきの階段をおりてすぐの駐車場は格安で、ポニーランドと同じく2時間200円、その後1時間あたり100円。12台しか停められないのでここも争奪戦。子連れは軽く2時間は過ごすでしょうから、なかなか入れ替えもなさそうです。狙うなら午前中早めの時間帯でしょうか。

一方、道路を挟んだ向かい側に民間駐車場もあり、そこはざっと20台ほど停められ上限24時間で1200円。ちらほら空いてました。

あとはママチャリが何十台も公園入り口に停まっていたのでご近所さんも多い模様。

夏はここに決まり、といっていいくらい広々として、気持ちのいい水遊び場でした。都心のじゃぶじゃぶ池なんて目じゃありません!

チビ丸満足度5

メキシカンにイタリアン、お弁当・・・ランチの選択肢は多種多様!

さて、午前中からいるとどうしても気になるランチタイム。お弁当を持ってきてもいいけれど、夏場は食中毒が不安。ということで周囲を歩いてみると、その日の気分を満たしてくれる多種多様な選択肢が(「虹の広場」周辺です)。

「虹の広場」から北にあるいて数分のところには、まずメキシカン「エルトリート」メニューは若干高め。量は想像の2/3ほど。なので、ちょっとコスパが悪いかもですが、おいしいです。

そこから100mほどはなれた場所にはイタリアンが。こちらは多くの人が席が空くのを待っていました。料金的にはふつうの庶民的なイタリアン。

さらにそこから数十メートルの範囲に、「餃子の王将」とお弁当屋さん「一番」。こちらは両方とも持ち帰り可能。お弁当は500円-600円ほどでボリューム満点。いわゆる「ほか弁」ですね。外で食べるなら、こうしたお弁当を持ち帰るのもいいかと。その場で調理してくれます!美味しかったですよ。

ほかにジョナサンもありました。もう公園に戻らない!なら駐車場をこちらに異動して、お昼をとってもいいかもですね。

チビ丸満足度4

結論

公園の駐車場の台数が少ないのが残念ですが、しかし遊具といい、ポニーといい、夏場は水遊びといい、その敷地のデカさを十二分に活かした施設の数々には満足小学生くらいまではめいいっぱい遊べるでしょう!我が家は残念ながら8月の終わりにこの場所を見つけたので、もうシーズンが・・・なので、来夏また必ずいきます!

 

【総合レクリエーション公園】
住所:東京都江戸川区西葛西2
電話:03-3675-5030

コメント

タイトルとURLをコピーしました