【習い事】世の中に数多くあれど…

コラム

ほんとにたくさん、習い事ってありますよね。チビ丸のまわりの子は、多くて4つも通っている子も。週末に遊ぼう!とお誘いしても、習い事でダメなことが多いです。

デカ丸は基本的に、チビ丸に対して

①自分がやりたいかどうか
②それをして楽しいかどうか
③他の選択肢よりもそれがいいかどうか

を軸に考えています。続けられなくてもいいと思っています。つまらないならやめたらいい。

ちなみに、現時点で習い事はさせていませんが、近く水泳教室には通わせようと思っています。プールがとにかく大好きだし、夏の短期講習に通わせたら、毎日ほんとに楽しかったみたいで、あっという間にひとりで泳げるようになったので、これは向いているんじゃないかと思い。

一方で、たくさん習い事をしている子供達がいますが、デカ丸の経験からして、こんな小さな子(5歳前後)に、なにか「習い事」を強制するのって、なんか違う気がしちゃうんですよね…デカ丸は強制されてなにかするよりも、自分がおもいっきりしたいことをさせてくれた経験の方が、自分のいまの人生の糧になっていると思うんです。選択肢を提示する必要はあると思うけど、強制するのはよくない。

デカ丸がもっともいま重視しているのは、いまのチビ丸の歳ならば、自然のなかでおもいっきり好きなように遊ばせる、とか、親友との時間をたくさん作ってあげる、とか。そこからしか学べないものがたくさんあると思うんです。そして、それは歳を重ねていくと、素直に受け入れられなくなるものだとも思うんです。

純粋無垢な心をもっているいまだからこそ、自然の美しさに対する感動とか、その偉大さに対する恐怖とか、友達との信頼関係から生まれる友情とか。

バレエとかピアノとか、習字とかそろばんとか、「この歳で!?」と、びっくりするくらいいろいろあるけれど、どれも親の考えで強制させているとしか思えないんです。もちろんいい側面もたくさんあります。チュウ丸はピアノとバレエをしていたから、いまでも、流れる音楽を聞いたら楽譜を見なくてもその音楽をピアノで弾けますし(デカ丸的には天才的な才能としか思えない)、バレエをしていたからか、姿勢がとてもセクシー。

でも…なんかチビ丸にはもっともっと、枠におさまらない、自由な発想に基づく、自由なことを、とことんしてほしいんですよね。だって、こどもの発想力て無限大じゃないですか。なにより、おとなもびっくりするくらい柔軟なんだもん。

でも一方で、チビ丸はいま通っているインターの他の「優秀な子たち」とはすでに差がついています。

ひらがなや足し算、引き算が完璧な同級生に対して成績は悪い。みな識字率は完璧なのに、チビ丸は7割くらい。足し算引き算もたまに間違えます。

ただ、それでも、この歳でそこまでする必要あるのかなぁとも思ってしまうんですよね…

子育てに正解はないからわからないけれど、選択肢はたくさん提示しつつ、決して強制することなくチビ丸を育てていこうと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました