【絵本】想像力をゆたかに

コラム

デカ丸はとにかく読書が好きで、特に小説を好んで読みます。
その世界観を想像するのが好きなんです。

小学生の時、塾の先生から教えられました。
本を読んでいる時は、頭のなかのテレビをつけてなさい、と。
すなわち、その本の主人公がどんな人、容姿なのか、その舞台はどんな世界なのか、すべて想像しながらページをめくって、と。
それが習慣づいたことで、いまも、本を読んでいる時はその世界観を想像しています。

だから、たまに好きな本が映画化されたとき、配役とか世界観が自分が想像していたものと異なるとがっかりするんですね。その人選は違うだろ!とか。よほど自分のほうがいい監督になれる、とか思っています(笑)

想像力が養われる、ということは、自分でたくさんの選択肢を作ることができること、と思っています。自分の人生の選択、というと大げさですが、日々の些細なことでも、仕事てもプライベートでも。

特にデカ丸の仕事的には、多くのひと、世間の想像を超えるアイデアが、それを見るひとたちにとって斬新なものにうつり、そしてそれが流行っていく…ということが多々あります。というか、それが自分の仕事だと思っています。

我が家ではチビ丸にたくさん絵本を読んであげています。寝る前は必ず。
そこからたくさん、いろんな世界を想像してほしいな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました