【甘やかす】頃合いを見定める

コラム

ちいさな子供は、たくさん甘えたがりますよね。

そして甘えられると、デカ丸としても「いつまでこうしてくれるのかなぁ」と思わず頬がほころぶ。
でもそれを許していると、わがままになってしまう。

頃合いが難しいですよね。特に「これ買って」とか、「おやつちょうだい」とか。
「帰りたくない」もそうだし「もっとテレビみていたい」もそう。
全部ことわるのもかわいそう。でも全部叶えていたらキリがない。
デカ丸は、時に心を鬼にして突き放します。
その頃合いは「これ以上はチビ丸は我慢すべき。我慢できるよね」という素直に自分が感じるポイント。ありますよね。
でも、ちゃんと我慢できたら、抱きしめるなり抱っこしてあげるなり、「愛している、いじわるじゃないんだよ。チビ丸のためなんだよ」と教える。

それを繰り返していると、ちゃんと聞き分けのいい子供に育つ。いまのところは。

本人もやがて「自分はわがままを言っている」と自覚する。
こうして親も子も一緒に育っていくんですね。

「いいでしょ〜?」とウルウルした目で下から見つめられても、ときにちゃんと心を鬼に!(←自分にあらためて言い聞かせた)

コメント

タイトルとURLをコピーしました