【東京 練馬区】としまえん『ASOBRAVO』は広大な屋内施設で時間無制限・遊び放題!

広場があれば思いっきり走りまわり、坂道があれば駆け上がり、ハシゴや階段があればひたすらのぼる。体を動かすことが大好きなチビ丸にとって、雨の日は…力が余りまくり大変です。週末、雨の予報が出た時は、どこにつれていこうかとひたすらリサーチ。すると東京練馬区の遊園地「としまえん」に大きな屋内遊び場が!としまえんは遊園地のイメージしかなかっただけに、屋内遊び場があるとは!早速いってみました。

時間無制限なのがうれしい

屋内遊び場『ASOBRAVO』は「としまえん」の中にありますが、入園料は必要ありません。 ASOBRAVOの利用料(大人500円 こども1500円)を支払うだけでOKです。

としまえん『ASOBRAVO』

なにより時間が無制限なのがいいですね。都内のこうした屋内有料施設の場合、30分単位などで利用料が発生するのですが、こちらの施設は営業時間内ならば時間制限なし(午前10時〜午後17時)。しかも入退室自由。これならばお財布を気にせず思いっきり遊ばせられます!

駐車場は最大料金が1600円(30分200円)。最大料金に満たない場合は、となりのトイザらスで2000円以上お買い物したら2時間までサービスを受けられます。お菓子もたくさん売っているので、どうせ買う必要があるお菓子とかならば、このトイザらスで買って駐車場割引サービスを受けるのもありですね。

なんせ広大!好きなだけ走り回って!

室内の広さは1000㎡。だいたいニテスコート2面分ほどの広さ。都内の屋内施設としてはこれはかなり広い方。

その広さを活かし、巨大なトランポリン(空気)、さらにボールプールの中にアスレチック、と体を存分に動かせる遊具のほか、「ロールプレイゾーン」というエリアにはおままごとセットなども置いてあり、座って遊ぶこともできます。チビ丸は飽きたらあっち、今度はこっち、とゾーンを渡り歩き、存分に遊んでました。疲れたら休みながら遊べるのがいいですね。

さまざまな遊具を設置

 

赤ちゃん連れでも楽しめるように「ベビーゾーン」も設置生後6ヶ月〜18ヶ月のこども専用のエリアで、小さな子供向けのおもちゃもたくさん用意されています。

赤ちゃん専用エリアのベビーゾーン

もちろん、ベビー用の休憩室(授乳室)も設置。さまざまな年齢のこども連れに対応できるようになっています。これは嬉しいですね。ちなみに、遊具的にはだいたい小学校低学年くらいまでが限界かなぁという印象を持ちました。

ランチも軽食も大丈夫

ASOBRAVO内は飲食ができませんが、休憩コーナーでは可能。持ち込みも大丈夫です。入退室自由なので、外に出て園内にあるレストランなどに買い出しにいくこともできます

施設内の休憩エリア

メニューをみるとカツサンドに玉子サンド、フライドポテトなどいわゆる「軽食」がテイクアウトできるみたい。

足りなければ、園内のレストランに直接いってもいいですね。

デカ丸も軽食をいただきましたが、ふつうに食べられます。いわゆるふつうの軽食です。

メニュー一例

雨天時は当然混雑も…

実はこれまで2回、雨の日にいっているのですが、1回目は午後になると受付に行列ができるほどでした。当然、施設内もかなり混雑していました。しかし、もう1回いったときはガラガラ。かなりゆとりがあり、どれだけ走り回っても子供同士でぶつっかたりする心配はほぼなく「放置」できました。どちらもなんてことない週末のはなしです。

日によって空いてたり混雑していたり

なので規則性がわからないのですが、唯一考えらえることとしたら、2回目のガラガラのとき(土曜日)は、翌日の日曜日が園内でお祭りを開催するスケジュールになっていたので、どうせいくなら日曜日に、と考えた可能性はありますね。

ただ、混雑している、といってもこどもたちは気にせず遊んでいたので、いずれにしても雨の日のお遊びスポットとしてはおすすめです!

結論:飽きない程度に連れて行きたい

とにかく広い上に時間無制限、休憩スペースもあるとなると、親にとってもとても便利な安心スポットなのは間違いありません。

ただ、なんども連れて行くとたぶん飽きると思うんですよね…なので、数ヶ月おきくらいにつれていくのがいいのかな。またぜひ遊びに連れて行きたいスポットです!

【としまえん ASOBRAVO】
住所:東京都練馬区向山3-25-1
電話:03-3990-8800
営業時間:午前10時〜午後5時
定休日:不定休(公式HPを確認してください)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました