【千葉】TDRに次ぐ国内人気スポット「アンデルセン公園」での遊び方

かつてUSJをおさえてTDRに次ぐ入園者数を記録した千葉県・船橋市にある「アンデルセン公園」

 

ずっと気になっていたのだが、いっときは周辺道路の大渋滞をグーグルで見て断念(夏だった)。そしていっときはコロナ禍で断念…

 

USJを超える千葉人気スポットとはどんなところなのか…子供たちは本当に喜んでくれるのか…ついに!いってきました。

そこは確かに…子供ウケ抜群&コスパ最強のどでかい公園でした!

駐車料金はTDRの10分の1!安い!

TDRに行くと、まず出っぱなからして駐車場料金の高さにテンションが若干落ちますが(土日祝日 普通自動車3000円)、アンデルセン公園は…なんと終日300円!同じ千葉なのに!その価格10分の1!!安い!!(12月1日ー3月15日 冬季割引料金 それ以外の時期は500円)

 

しかも、週末土曜日の午後1時すぎに着いたのですが…誘導された南駐車場は公園の入り口のすぐちかく。徒歩ものの1分ほどの場所に駐車することができました。

かわいらしいゲート

しかし、駐車場はあちこちにあり、繁忙期の場合は、遅い出発だと別のエリアになるか(公園周辺に数カ所ある)、最悪、駐車場がいっぱいになることも予想されます。冬の間は午後着でも大丈夫でしたが、「いい季節」に行くとなると、事前の下調べ、もしくは午前中早めの出発が良さそうです。

チケットは事前購入がおすすめ!

当日、窓口でチケットを購入することもできますが、事前購入も可能とあったおで、スマホでポチ。

 

すると入園料金が…

おとな・900円→810円

高校生・600円→540円

小中生・200円→180円

未就学・100円→90円

 

1割引きになります。いまのご時世、なるべく人との接触は避けたいですし、なにせ、スマホで購入が完了するので、これは便利ですね。もちろん、当日直前の購入でも問題なし。

チケットはぜひ事前購入を!

着いたらゲートでスマホの画面を見せるだけ。スマホの画面に電子ハンコが押されたのですが…あれってどういう仕組みなんだろう…なにはともあれ「行く!」と決まったならば、絶対に事前購入がオススメです!

自然の中にこれでもかとアスレチック遊具が

入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、洋風の佇まいのお土産物屋さん。さらに風車も。なるほど…たしかにオランダの雰囲気が…気分がすこし盛り上がります。

土産物やさんもおしゃれ

しかし、その“オランダ感”は入ってすぐで終わり(笑)

 

子供たちが遊べるエリア「ワンパク王国」では、オランダの空気はいっさい消え失せ、工夫を凝らした大小様々な大きさのアスレチック遊具が。なんせ数が多いので、「子供の渋滞」はほとんど起きず。なにより、森の中にあるのがいい。自然を感じながらたっぷり遊べます。

大小さまざまな遊具が

難易度は3パターンほど用意されているので、未就学児から小学生高学年くらいまで幅広い年齢層の子供たちが遊べます。土地の広さを生かした、この選択肢の多さが、さまざまな家族連れに支持されているのでしょうね。

敷地は広大です

そして乗り物も。2人のり〜4人のりの自転車が用意されていて、保護者と一緒に乗ってコースを走ることができます。

 

今回、友達一家と遊びにいったので、こども2人、パパ2人の4人のりにチャレンジ。キャーキャーいって喜んでいました。列ができていたのですが、遊具で遊んでいる間にママが並んでくれていました。待ち時間は15分くらい。

4人乗りは300円。安い!

自転車コースも人気

コロナで中止になっているイベントなども

チビ丸はなんせ、動物好き。ポニーにも乗りたいし、うさぎもだっこしたい。本来、アンデルセン公園では、小動物とのふれあいや、ポニー乗馬もできるのですが、コロナ禍をうけて中止。これは残念。でも、仕方ないですね…

ふれあい広場はコロナ禍を受けて閉鎖

その他、プレイルームなど中止になっているものがありますので遊びに行く前にご確認を。ただ…なんせ広くて遊ぶところがたくさんあるので、子供たちの「満足度」にはまったくといっていいほど影響はなさそうでした。

水遊びもできます!こりゃ夏は大変だ

さらに園内をすすむと水深20センチ程度の人工の小川や池のある、水遊び場が…

水車や手回しポンプなどがあり、この寒い冬の時期にもかかわらず…子供たちが大はしゃぎで遊んでいました。なかには靴を脱いで、足だけ入っている子も…さすがに寒くないか!?

冬でも大人気の水遊び場

 

でも、夏は大変でしょうね…大混雑するのも納得。まず溺れる心配はありませんし、なにより小さな子供たちが夢中になれるであろう遊具がたっぷり。

 

ぜひ夏にも一度来てみたいとおもいました。渋滞だけがネックだけど…

水遊びばにも色々な遊具が

ちょー長い滑り台のある遊具も

芝生の広場には無数のテントが。慣れたひとたちは、みなこうしてピクニック気分を味わっているんですね…勉強になりました。

芝生には無数のテント

その周辺にはさきほどのアスレチック遊具とは一線を画する巨大な遊具が。

おとなでも登るのが躊躇われるほどの大きさ。

これは…飽きません。

巨大なアスレチックも

なんせ園内が広大なので、こうした遊具に子供たちが分散されるのがいいですね。夏場はもっとすごい人出なんだろうけど、でもこれだけ広くて選択肢が多いと、安心です。

簡単な食事処も

園内には食事処も数カ所あります。

レストランではパスタやハンバーグが。

園内のレストランのひとつ

テラス席があるので、コロナが心配な人たちはこちらでも。室内も対策はばっちり施されていました。

店内はコロナ対策ばっちり

それ以外に、軽食屋さんがあり、たこ焼きやラーメン、カレーなどがありました。高速道路のSAみたいな感じですね。

席もたくさんありましたが、冬場だったから座れたのかな。夏場はこちらも大混雑しそう。

テイクアウトの軽食屋さんも

午後4時閉園だったのですが、2時の時点で、一店すでに品切れで閉店。3時に行くとほぼすべての店が店じまい。1店だけ空いていて、子供たちにはかき氷を買ってあげました。寒いのによく食べるな…(苦笑)

ネックは周辺道路!事前にしっかり調べて行こう

結論は…なんせ安いのがいい!そして広い!でも、TDRに次ぐ入園者数というのが正直ピンとこない!(笑)

遊具が多くて飽きません

ネックは周辺道路ですね。いわゆる地域住民の生活道路なので、一気にひとが押し寄せると大渋滞になることが容易に想像できます。

閉園と同時に帰宅したので、渋滞に巻き込まれてしまいました。

行くのも帰るのも、早め早めの行動がポイントかもです!

でもまた必ず行きます!

 

【ふなばしアンデルセン公園】
住所:千葉県船橋市金堀町525番
電話:047-457-6627
営業時間:9:30〜16:00
※時期によって17時まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました