【千葉】TDLに新エリア誕生!コロナ禍の午後入園で出来ること・出来ないこと

千葉

TDRが再開したものの、現在コロナ感染拡大を受けて、当日券の販売はありません。事前にネットで事前購入しなくてはならないのですが、入場制限していることもあり、当初まったく手に入りませんでした。なんなら、アクセス過多でそもそもつながらないことが多かった。

しかし!ある日の夜、ふらっとサイトを訪れてみたら…週末日曜日、午後のランドのチケットが空いてるはないか!(シーは売り切れだった)キャンセルがでたのかな?それとも分散して販売しているのでしょうか…これは即売り切れになるのではと思い、秒で即購入。

それから数週間、やっとその日が到来。午後14時からの入園なのですが、果たしてどのくらい空いているのか…(※注意:10月31日〜午後は正午入園)

いってみました。

ちなみに…娘のチビ丸にはサプライズで購入。当日も「公園にいくよ」といって連れ出し…

エントランスで立ち止まる人々

着いたのは午後1時50分。これまで10回以上行っているのですが…史上初めて、エントランスすぐ近くの立体駐車場に駐車。いつもは、はてしなく遠い、広大な駐車場の片隅まで誘導されていたのですが、かなり厳しい入場制限をしているということなんでしょう。アクセス抜群で超便利。

TDL 車はすべてアクセス抜群の立体駐車場に

チビ丸は…近づく駐車場のディズニーランドのロゴをみて「え!?!?ディズニー??キャーキャー!!」と大はしゃぎ。サプライズ成功!こっそり妻のチュウ丸がもってきたラプンツェルのドレスに車内でお着替えしました。

ゲート前では検温と荷物のX検査。まるで空港です。以前、カバンを開けていたのですが、それはなくなりました。なのでスムーズです。

ゲートに入る前のX線検査・検温

ここをくぐると、いよいよゲートへ…となるのですが、午後14時きっかりにゲートが開くため、想像を超える長蛇の列が…しかし、これはよくみるとSD(ソーシャル・ディスタンス)を保つためで、人と人の間隔が1mくらいあいています。必然的に列は長くなります。なので、実は人数は見た目の列の印象ほど多くありません。

ゲート前は長蛇の列だけれど…

その時を迎え、ゲートが開くと一斉に列は動き出し、あっという間に中に入ることができました。なので、入場時間ギリギリに着いても、かなりはやく着いても、そんなに大差はないように感じました。

現在、TDRではアトラクションなどのかつての「ファストパス」は、アプリ上で管理(なので事前にアプリのダウンロードをオススメします)。しかも、おそらく混乱を避け、公平を期すためだと思うのですが、1日1回、1施設のみ事前予約が可能。さらに、エントランスをくぐらないと、アプリからは予約ができません。なので…ゲートをくぐった瞬間、みなスマホとにらめっこ。これは早い者勝ちですからね。ちなみに入ってすぐには反応せず、タイムラグが数分あります。初めは「ランドの中で登録してください」的な表示が出ますが、壊れていません。焦らなくても大丈夫です。

我が家は新エリアに誕生した「美女と野獣“魔法のものがたり”」を即予約。14時入園で、15時20分の回がとれました。実を言うと、チケット予約購入時には新エリアが誕生することを知らなかったので、たまたまとれた日がオープン後だったのでラッキーでした。新エリア詳細はのちほど!

TDL 入園直後の混雑具合

待ち時間はだいたい15分〜40分前後

まずはチビ丸が大好きなスターツアーズへ。待ち時間20分。おとなりのモンスターズインクは35分待ちだったので、まずは待ち時間が短いものからこなしつつ、美女と野獣エリアに近づく作戦です。

それぞれアトラクションの列も、約1mのSDをとっているため、待ち時間15分でも超長くなります。最後尾を探すのが大変!スタッフの方が「最後尾」という看板をもって立っているので、そこを探します。ほんと、びっくりするくらい遠いところにあるので、要注意。モンスターズインクの列がスターツアーズ前まで伸びてきていたので、どれがどの列か分かりませんでした。

スターツアーズの列の横にモンスターズインクの列

スターツアーズの建物内も、もちろんSD。いざ乗船してみると、こちらは定員50名くらいのところ、半分以下の20名前後に制限。列はひとつ飛ばし、さらに隣のグループとも席をあけるため、かなりスカスカ。なんとも贅沢な宇宙の旅です。チビ丸と一緒に存分に楽しみました。

間隔広め 贅沢な宇宙の旅

その次に訪れたのはバズ・ライトイヤーのアストロブラスター。こちらも待ち時間は20分。でも、最後尾が見当たらない!近くのスタッフに聞いたら、なんとシンデレラ城前までのびてるとのこと。ほんとに待ち時間20分なのか!?と半信半疑でしたが…20分でした。いやぁ、SDが徹底されています。

この通りまで列が

無事、我々はアトラクションに入ることができましたが、並んで数分後にいったん入場が打ち切られました。「館内の定期消毒のためいったん入場を中止します!」とのこと。コロナ対策で館内を定期的に消毒しているんですね。聞けば、消毒自体は15分ほどで終わるものの、その後安全確認をするので、再開時間は「その時によってまちまち」とのこと。なんとなくですが、30分は入場停止する印象をもちました。こうしたことがあちこちで発生していると思われ、これもコロナ禍のディズニーの要注意ポイントです。

「美女と野獣」の完成度の高さにびっくり

そうして、二つの乗り物をこなし、予約時間通りに「美女と野獣」エリアに到着。こちらは、予約した人のみ入れるので、列はできていません。即入れます。ただし、お城の正面で写真を撮りたい人の列は別にできていました。が!アトラクションに入れる人は、中側から正面を回っていくので、記念写真の列に並ばなくても正面から撮れます!

チケットがあれば中から正面での撮影が可能

それにしてもさすがディズニー。素晴らしい完成度。シンデレラ城と比べると大きさは小さいので多少存在感は劣りますが、映画そのものの世界が見事に再現されていました。モヤの演出もさすが…

むしろここではチビ丸よりも、親が興奮(苦笑)

なんせ、列がないので、流れ作業で中に入れさせらるため、ゆっくり写真を撮る時間がない!

「美女と野獣」城内にはさまざまな仕掛けが

城内は…すこし薄暗くも、その重厚な感じが再現され、きちんとキャラクターも。ずっとみていると、たまに動きます!コロナがなければ、ここも長蛇の列で、じっくりとみている時間があったのでしょうけれど、なんせ列がない…スタッフから「前のかたが進んだら、お進みください!」と促され、ゆっくり写真を撮ることができません!待つ時間がまったくないのも、いいのやら悪いのやら…チビ丸もいろいろな仕掛けに釘付けだったのですが…「プリンセス、こちらへ!」と促される始末(苦笑)それほどの完成度です。

そしていよいよ乗り物へ。と書いておきながら、そもそも乗り物があることすら知らなかったデカ丸とチュウ丸。下調べゼロできたので…かえってそれがよかったのかな…この先、驚きの連続が待ち受けていました。※以下ネタバレ注意

「美女と野獣」乗り場もSD

ティーカップにのり、城内をぐりぐりまわっていくのですが、ティーカップ自体、前後の列などにシールドがはられていて、飛沫感染対策がなされています。そして、搭乗者数も半分にしている印象。もちろん、同じグループならば一緒に乗れます。

ティーカップの乗り物にもシールド

城内では映画のストーリーにそった名場面が、細かく再現されていて、音楽にあわせてティーカップが動く!踊る!もう、ほんとにぐりんぐりん“愉快に”動くものだから、チビ丸ずっと笑顔でキャーキャーと大喜び。映画も好きで何度もみているので、思い出のシーンが次々と再現される様に大興奮。

ミュージカルの世界に飛び込んだようでした。

目を見張る演出の数々

これにはチュウ丸が「これもう一度乗りたい…」

でも…これは1日1回しかいけないので、また次回!それほどの完成度でした。

再現された「美女と野獣」名場面の数々

そのほか、まわった乗り物は…

イッツ・ア・スモールワールド 待ち時間5分

イッツ・ア・スモールワールド 一列おきに乗船

メリーゴーランド 待ち時間20分=こちらは乗れる木馬の数を半減させてるため、コロナ前より待ち時間が長い印象)

下が黄色線で囲まれた木馬には乗れません

ホーンテッド・マンション 待ち時間13分(憎い演出ですね)。ちなみに、ホーンテッドマンションは、かつてあった、乗り物に乗る前の、小さな部屋で壁画の首がびろーんと伸び、そして最後に首吊りが天井がぶら下がってあらわれる演出は中止。その部屋では立ち止まることなく、通過して乗り物へ。密を避けるためですね。

実際並んだのは3分程度

ビッグサンダーマウンテン 待ち時間40分。こちらはチュウ丸に並んでおいてもらい、その間、となりのマークトゥエイン号待ち時間5分)にチビ丸と二人で乗船。そのため、ビッグサンダーは半分ほど列がすすんだところで合流できました。SDで長蛇の列になっているからこそ…合流できたのだと思います。もし、山の中まで列が進んでしまっていたら、合流は難しいですもんね。

ビッグサンダーマウンテン ひとつおきに乗ります

プーさんのハニーハント 待ち時間35分。絶えず列が動いているのあっという間の印象。ただ、その列はトゥーンタウンまでのび、3時間待ちの時でさえみたことのない長さになっていましたが…

プーさんのハニーハントもあっという間

その後、パレードをはさみ、閉園まであと1時間のところで…
モンスターズインク 待ち時間3分だったので…なんと3連チャン(‼︎)…チビ丸楽しくて仕方なかったようです…そして、閉園10分前に、もう一度スターツアーズに。こちらも待ち時間3分ほど。

閉園間際 スカスカのモンスターズインク

花火後〜閉園までの1時間で一気に4回乗ったことに。閉園間際、意外とオススメです。

ということで、午後14時入園〜午後21時閉園までほぼノンストップでまわり、のべ12のアトラクションをエンジョイしたことに。

スプラッシュマウンテンは常に40分〜50分待ちだったのでパス。アドベンチャーランドにいく時間はなかったです。でも、チビ丸は大満足だったよう。正午入園になれば、二時間さらに時間ができるので、くまなくすべて回れそうですね。ものすごく疲れるけれど…

パレードと花火は再開 でも場所が…

花火は風の強さでどうなるか不明だったのですが…無事、午後20時に打ち上げ。こちらは元々、コロナ前から特に制限はありませんが、変わらず毎日開催されています。

パレードは2種類のみ。日中行われる「ミッキー&フレンズのグリーティングパレード」(午前10時・午後15時15分)は、アトラクションまわるので大忙しでパス、夕方日が暮れてから行われる「ナイトフォール・グロウ」は、エレクトリカルパレードの代わりのようなもの。ただし、フロートは4台ほどと短いです。

パレードは少し物足りない感じ

このパレードが大変でした…かつてはぎゅうぎゅうずめでも、前の方で観覧できたのですが、なんせSDが徹底され、さらにスタッフが目を光らせているため、隙間だらけなのですが、一切そこに入ることはできず。パレードが始まってから場所を探したものだから、全然立ち止まれる場所がなく、結局、シンデレラ城近くで立ち止まれる場所をみつけたのですが、なかなかの距離に。

閲覧できる場所がかなり少ないです 徹底されたSD

こればかりはどちらをとるかですね…パレードか、アトラクションか。TDL永遠の問いではありますが(苦笑)1時間前はスカスカだったので、休憩がてら家族の誰かが場所どりをしておいて、そこに合流、というのが正解のような気も。

レストランも時間帯によっては行列

我が家はいつもの夕食の時間よりもはやくお腹が空いてしまい、午後16時30分に、イッツ・ア・スモールワールド横にある「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」へ。おとなひとり大体1500円ちょっと。キッズプレートは980円でありました。

クイーン・オブ・ハートのバンケット・ホール

しかし…なんというか…そんなにおいしくないんですよね。これまたディズニー開業以来ずっと言われていることですが、ほんと食事はどうにかしてほしい。競争がないから仕方ないとはいえ、あまりも味が雑。そして高い。スキー場でぼったくりのような値段で食べる、手抜き食事のよう。

席はSDのため、使用できる数が制限されており、私たちが入った時間は並ぶことなくすぐ席について食事ができましたが、食べおわって午後17時30頃でたときは、レストラン前に10組ほど行列ができていました。

座れる席数に制限 誘導されます

ほかのレストランの様子はわかりませんでしたが、コロナでSDや席数制限が設けられているため、早め、早めの行動のほうがスムーズに動くことができそうです。

チケット取れるなら是非行くべし!

それにしても、アトラクションがほぼすべて15分前後で乗れるのはラッキー。コロナによる入場制限でパーク運営が厳しい状況におかれるものの、ゲストの利便性は向上。皮肉なものです。

でも、ゲスト側からしたら、こんなにスムーズにあちこち楽しめるディズニーはかつてありませんでした。

新アトラクション ベイマックスのハッピーライド

なので、チケットが運良くとれたら是非いくべし!シーも細かくチェックしてみようかな。

無事、コロナが収束したら…また○時間待ちとかになってしまいそう…

デカ丸は…運転を終え、帰宅後に飲んだビールが最高にうまかったです。なんでディズニーってあんなに体力消耗するんだろう…(苦笑)

【東京ディズニーランド】
住所:千葉県浦安市舞浜1−1
※営業時間はコロナ感染状況により変動する可能性があります。公式HPをご確認ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました