【パパとの時間】たくさんあっても…

コラム

ママのチュウ丸は専業主婦なので、どうしても娘のチビ丸はチュウ丸と過ごす時間のほうが多くなります。

土日はもちろん、いろいろなところに連れて行き、一緒に遊ぶのですが、週明けまたパパとの時間がなくなっていく。

だから、仕事が早めに終わってチビ丸が寝る前に帰ってくると、「ベッドで絵本読んで!いいでしょ〜。お願い…」と甘えてくれます。パパ不足になるんですね。

もちろん、読んであげるのだけれど、いつまでこうしてくれるのかなぁとしみじみ。

先輩パパさんやママさんから「ほんとにいまだけだからね!」と釘を刺される毎日。
しかし、こうして限りある時間のなかでもたくさんの愛情を注ぐことで「優しい子」に育っていく、といいますよね。本人にゆとりができて、周囲に気を配れるようになるのかな、と感じています。

どれだけ注いでも、本人が「足りる」ということがないのが愛情。
これからもできるだけたくさんの時間を作って行こうと思います。チビ丸が相手してくれるうちは…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました