【ダイナソーパーク】久しぶりの”デート”での発見、そして切なさ

コラム

とある天気のいい平日。

この日は所用で朝から夕方までチュウ丸が外出。
チビ丸の学校はきょうはおやすみ。

そういえば、ずいぶん前にチュウ丸から「チビ丸をよろしくね」と言われていたっけ。
久しぶりにチビ丸と二人きり。急いでいろいろ調べるも、動物園も水族館もどこもかしこも新型コロナの影響で休園…さて、どうしたものかと思っていたら、チビ丸は「公園にいきたい!」

そんな身近なところでいいの?

ということで、せっかくなのでチビ丸のお気に入りの、自宅から少し離れた公園へ。

「恐竜」が何匹(?)か置かれていて、上ったりできます。

なので、チビ丸からは「ダイナソーパーク」と壮大な名前でよばれています。

少しといっても、自転車でわずか4,5分の距離。

でも、ついつい、自宅から歩いて行ける小さな公園に行くことが多くなり、この公園はおよそ半年ぶりに。

チビ丸は、つくやいなや「きゃー」と叫びながら恐竜に突進。

周辺の遊具でガンガンあそびしたチビ丸をみてふと…あれ、このターザンロープ、前は自分でつかんでできなかったよね!?

みずからロープをもって階段をのぼり、ロープに飛び乗りシュー。

初めてつれてきたのは3歳くらいだったかな。もちろん、つかむことなんてできないから、ロープの玉状になった所にすわる?チビ丸を完全に抱えて一緒に横を走ったけ

その翌年には自らつかめるようになったものの、腕力が弱くて心配だから、やはり併走。

そしてさらにその翌年となるいま、もう自分で完全にできるように。

しかも、できるようになっていたことを知らなかった。一緒に来たのがあまりに久しぶりだったので。

そか、こんなにぐんぐん成長していくのか…

二人での追いかけっこも、かなりのスピード。とても楽しそう。笑顔が輝いていました。

こんな時間をまた過ごしたいな、とおもっても、あと何年もすれば、できなくなるかも。
どんどん成長していきますからね。いつまでパパと遊んでくれるのか…

翌朝…デカ丸は午後遅めの出社だったので、少し遅くまで寝ていたら…幼稚園にいく直前にチビ丸が寝室に。小声で、ドアのすきまからささやきました。

「パパ、このまえの公園とても楽しかったね!今度は〇〇公園いこうね。いってくるね」

もう…いじらしい!公園くらい、ガンガンつれていってあげる!!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました