【お台場】ターゲットとしている年齢がいまいち不明「リトルプラネット」

新着

寒くなってきたきょうこの頃、屋内で気軽に遊べる場所を…と探してみつけたお台場の「リトルプラネット」

デジタルを駆使した遊びの数々、その実力の程は…

リアル&デジタルたまなげ

子供うけ間違いなしの「ボールプール」
リトルプラネットの場合は、そのボールプールの壁に、縦横無尽に動く宇宙船とか複雑な図形が映し出され、そこに球をあてると図形が動いたり、消えたりする仕掛けが。

特に大きな「目標物」に関しては、チームワークでどんどん当てていかないと、カウントダウンに間に合わなくなる…などするため、おとなも夢中に。僕は夢中になりすぎて、腕が痛くなりました(苦笑)

体を動かせるのはいいですね。こちらは未就学児〜小学校低学年と幅広く遊ぶことができそうでした。

屋内にしてはそこそこ広いです

AR(拡張現実)砂場で宝探し

こどもってなんであんな一心不乱に穴を掘れるのでしょうか…砂場にできた高低差を天井のセンサーが読み取ることで、なにもない砂場の山には木々が生え、低地には水辺が映し出される仕掛けが思わず目を引くAR砂場。

ARの完成度は高い

宝物があちこちにうまっていて(もちろんAR。実際にはない)、それをスコップ状のセンサーで探し、実際にスコップで掘ってみると、これまたさまざまなお宝が映し出される、という最先端の「砂場」です。

こちらもチビ丸は夢中になってやっていたけれど、しばらくするとその単純作業にすこし飽きてしまった模様。

未就学児向けかなぁ。

ひたすら計算!そして動く!「デジタル算数パズル」

頭を使う遊び場として、壁一面にならんだ「1」−「9」の数字がかかれたボールを指でなぞり、ひたすら「10」をつくっていくデジタル算数パズル。夢中になった遊び場のうちのひとつです。

「10」ができるとそのボールが消え、上からまたどんどん数字がかかれたボールが落ちてくるので、無限に「10」をつくれるのですが、制限時間があり、そのなかでどのくらいできたかを競うもの。

こちらは2人1組となり、過去にチャレンジしたひとたちのポイントがラストにでてくるので、自分たちの順位がわかります。

体をつかって、壁の前をいったりきたり…どんどん計算していかないといけないので、こちらは未就学児だと厳しい。小一くらい向けです。体も動かすのでいい運動になります!

(写真は算数パズルではありません)

ルービックキューブの達人なら勝利間違いなし

大の大人が並んで夢中になっていたのが「超集中穴掘りパズル」
縦長の画面に表示された、色の数を、ルービックキューブで揃えて、自分の前の台におくと、それをセンサーが認識し、正しかった場合、目の前の画面でどんどんモグラが穴を掘って行き、次に揃えるべき色の数が次々とあらわれるもの。テレビ番組でジャニーズの若い子たちが戦っていそうなやつ(笑)

最大5人参加で楽しめる!

これは正直言うと、めちゃくちゃ面白かったです。でも、こどもはなかなか揃えることができずにイライラすることも…どらかというと小学校低学年はギリ!?もうすこし上のこたち向けかな。

少なくとも僕は夢中になってしまいました…やはり、次こそはもっと高得点を!と思ってしまうんですよね(笑)

子供だちが大熱狂の「自作マシン」レース

自由に色を塗った車やバイクをスキャンしたら、二次元から三次元に転換され、大画面に映し出されるコーナーが。こちらは「自作のマシン」をレースに参加させることのできる遊び場。

しかし、レース自体は操作不可能で、ひたすら勝手に走る様子を見守ります。

スキャンした自作マシンがレースに

とはいえ、自分が色とりどりにぬったマシンが、三次元として再現されるのはハイテクを感じさせられました。

ただ…チビ丸は一回やって飽きていました。絵を描いたらおしまいですからね…それを実際にコントロールできたらまた話は違ったかもしれませんが…こちらは未就学児向けか…

結論:ターゲットとしている世代がわかりづらい

本人曰く「楽しかったけれど、もう少し小さい子向けだね」とのことで、確かに僕からみていてもそう感じたスポットでした。

とはいえ、計算モノやルービックキューブは未就学児にはきつい。でも、それができる世代の子供たちには全体的に少し物足りない…

アイディアとしては素晴らしいし、最新のデジタルやARを駆使した遊び場は、インパクトあります。

リトルプラネット

うーん、なんだろう…雨が降ってどこも行くところがない場合は、フリーパスプランなどもあるので、リーズナブルかなぁとは思いますが、小学校一年生の娘をもつ僕としては、もう行かないかな。とはいえ未就学児がフルで遊べるかといえば、それも厳しいし…双方の子供をもつ親ならありか!?

【リトルプラネット ダイバーシティ東京プラザ】
住所:東京都江東区青海1−1−10
電話:03-5962-1514
営業時間:平日11:00~17:00 土日祝:10:00~19:00
料金:平日フリーパス 1600円〜(年齢別)など

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました